市民病院のマークを作ることになり、全国に公募することにしました。ホームページや病院だよりに載せたのですが、誰も気づいてくれないのではないかと不安な面がありました。しかし、全国から予想以上の12人から24案の応募がありました。それもすべてプロのかたの作品のようです。
  早速、職員全員による投票を行い、上位3件を選びました。ここで一つに絞らなかったのは、東京オリンピックのロゴマーク騒動が記憶に残っていたからです。類似していたり、盗作であると困るからです。

3つの案のうち、「クローバー」に注目!!
   3つの案について、検索の専門業者に委託すると、その一つのデザインにあった四つ葉のクローバーについてのコメントに皆が驚きました。四つ葉から出ている茎の形やパターンに関係なく、四つ葉が引っかかるとのコメントだったのです。確かに四つ葉のデザインも見た記憶があります、しかし、四つ葉自体が問題になるなんて。では、五つ葉なら、六つ葉ならと考えている途中で、病院のマークとは別にクローバーについて、検索することに道がそれました。検索した結果、四つ葉のクローバーの発生頻度は三つ葉のそれに対して1万から3万分の1程度と非常に少ないことが分かりましたが、それ以上の多葉についての頻度は書いてありませんでした。たぶんそれを研究するような暇な人はいないのかもしれません。そして、四つ葉のクローバーの四枚の葉には、それぞれ誠実(faith)、希望(hope)、愛(Love)、幸運(lucky)の意味があり、五つ葉のクローバーには「経済的繁栄」ないし「財運」の意味が追加され、六つ葉のクローバーは「地位と名声」の意味が、七つ葉のクローバーには「無限の幸福」の意味が追加されるようです。昔から意外と四つ葉以上の葉の数が見つかっていることも分かりました。じゃ、最高は何枚かと検索したところ、某新聞記事に、「岩手県花巻市の農業小原繁男さんが昨年(H27年)5月、自宅の畑で見つけた56葉のクローバーが、ギネス世界記録に認定されたことが20日に分かった。これまでの記録は小原さんが持っていた18葉」とありました。 写真も
 四葉
※選考中のデザインとは関係ありません
一緒に載っていたので、嘘ではなさそうです。20年ほど前、私は四つ葉と供に偶然見つけた五つ葉を大切にしまっておいたのですが、意外と四つ葉以上のクローバーがあることを知り、がっかりする結果でした。また、四つ葉以上のクローバーの発生が遺伝的要因か環境要因かについては議論があるものの、核実験や事故による放射能は関係ないとのことが書かれてあり、こちらの方は安心しました。
  
  そういえば、肝心な病院のマークの行方ですが、ますます類似性チェックが複雑なことになりそうで、今後どうなっていくのか少し心配です。